交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 日本語 / English

    1月10日(金)國際文化交流演習Ⅰ(國際儀禮)の講演報告

    20200110protocol.JPG
    2020年1月10日(金)「國際文化交流演習Ⅰ(國際儀禮)」では、中村泰夫氏(元宮內庁式部官、元スラバヤ総領事)に「即位の禮とプロトコール?平成と令和の比較?」と題してご講演いただきました。

    中村氏は、外務本省においては儀典官室國賓班長、宮內庁では式部官として、プロトールの分野で長年のご経験をお持ちです。とりわけ式部官時代には、平成の即位の禮?正殿の儀やその後に取り行われた饗宴の儀など一連の公式行事に主催者側の関係者として攜わられました。

    今回はこのようなご経験に基づき、饗宴の儀について平成の場合と令和の場合とをプロトコールの視點から比較してお話いただきました。饗宴の儀の席次表の分析など、テレビニュースを見ただけでは気づかない細やかな點についても詳しく解説していただき、こうした公的な場でのプロトコールの重要性がよく分かりました。

    ご講演後半では、より日常的なテーマを取り上げ、民間の社交行事においても欠かせない「席割り表」の作り方について、突然、欠席者が出た場合の応急処置方法を白板を使って具體的に説明してくださいました。

    最後に、1970年代にインドネシアに勤務された時のエピソードをいくつか挙げられて、異文化交流において、統計的な數値や表面的な理解に満足することなく、その背後にある相手の本當の気持ちを察する心がけが大切であることを強調されました。

    • HOME
    • 新著情報
    • 1月10日(金)國際文化交流演習Ⅰ(國際儀禮)の講演報告
    PageTop
    久久亚洲国产中文字幕