交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 日本語 / English

    學習院女子大學企畫展示:渡邊惠美子展―裂き織タペストリーと大正ロマン著物

    渡邊惠美子展1020 1.jpg

    展示タイトル 渡邊惠美子展―裂き織タペストリーと大正ロマン著物

    展示期間  2019年11月18日(月)~12月20日(金)
         平日) 9 時 00 分 ~  16 時 30 分
         土曜) 9 時 00 分 ~  12 時 00 分
         休室) 日曜、11月23日(祝?土) 

    主  催   學習院女子大學

    企畫擔當責任 小勝禮子(非常勤講師)

    協  力   學習院女子大學2019年度博物館実習ⅡB

    企畫內容
     織物作家、渡邊惠美子氏は栃木県宇都宮市大谷の江戸時代から続く舊家のかやぶきの家に住み、30數年前から獨學で始めた織の作品を日展や県蕓術祭などに発表しながら、手織り教室MAYAを主宰する日常の中で、明治から昭和のアンティーク著物を集め、そのコレクションを自宅のギャラリーや県內の博物館などで展示してきました。
     本展では、自然のただなかで暮らす渡邊氏が周囲の樹木からインスピレーションを得て、古い著物を裂いて作った裂き織タペストリーの作品と、明治大正の花嫁衣裳や訪問著などの豪華な衣裝、大正昭和に流行したお灑落著の銘仙著物などを合わせて展示することで、古布の持つくらしの記憶と、その布を素材として現代によみがえらせた織物の表現を、ともに體感する貴重な機會となるでしょう。
     渡邊氏のご厚意により、実際に銘仙の羽織を試著してみるコーナーも設けております。ぜひ大正ロマンのレトロモダンな世界を味わってみてください。

    展示作品
     渡邊惠美子作、裂き織によるタペストリー《息吹》2017―2019年、《かぎりなく》2001年、他
     明治大正の花嫁衣裳、訪問著 大正昭和の銘仙、約10點
     半襟などの小物 他、約20點

    お問い合わせ
     學習院女子大學 學蕓員課程事務室
     〒162-8650 東京都新宿區戸山3-20-1
     TEL/FAX 03-3203-7437
     平日 9:00~16:00

    • HOME
    • 新著情報
    • 學習院女子大學企畫展示:渡邊惠美子展―裂き織タペストリーと大正ロマン著物
    PageTop
    久久亚洲国产中文字幕